• ホーム
  • 診療メニュー
    • 虫歯治療
    • 矯正歯科
    • 根管治療
    • 小児歯科
    • 歯周病治療
    • マタニティ歯科
    • 審美歯科
    • 親知らず
    • インプラント治療
    • 予防歯科
    • 入れ歯
  • 選ばれている理由
  • 院長紹介
  • 医院案内

虫歯治療・根管治療

  • TOP
  • 虫歯治療・根管治療

歯が痛い・しみる
~虫歯治療・根管治療~

虫歯を放っておくと、どんどん悪化していき、それに比例して治療にかかる時間も費用もかさんでいきます。身体への負担を少なくするためにも、一刻も早く治療に取りかかる必要があるのです。「ふじいでら駅前歯科.」は、治療を通じて患者様の笑顔とお口の健康を守るお手伝いをしています。大阪府・藤井寺駅より徒歩30秒の当院へご相談ください。

虫歯は進行しやすい病気です

初期段階の虫歯は、特に自覚症状が出にくく気づきにくいもの。ですが、お口の中ではプラーク(歯垢)をエサに増殖する虫歯菌が潜んでいる状態で、食べカスに含まれる糖分をエサに酸を出し、徐々に歯を溶かしていきます。進行が早いのも虫歯の特徴です。

虫歯の進行段階

脱灰:CO

歯の表面はエナメル質で覆われています。虫歯の初期段階の「脱灰」は、そのエナメル質が少し溶けている状態で、見た目では白く濁って見えることが多いです。この段階では、まだ自覚症状はありません。

表面の虫歯:C1

歯の表面のエナメル質が溶け出し、見た目では黒く濁ったような変色が見受けられます。この段階でもまだ自覚症状は少なく、痛みが出ることもほとんどありません。

象牙質の虫歯:C2

表面のエナメル質の下層にある「象牙質」まで虫歯が進行した状態です。この段階になると、冷たいものや熱いものを食べたときに歯がしみたり、進行しているとズキズキとうずくような痛みを感じる場合もあります。

神経の虫歯:C3

さらに虫歯が進行すると、何もしていない状態でもズキズキと痛みを感じます。この段階では、すでに虫歯が神経まで達しており、神経を抜いたり根の深部をきれいにするための根管治療を行う必要があります。

歯の根の虫歯:C4

虫歯の最終段階ともいえる根の虫歯は、患部の歯質がほとんど溶けてしまい、神経はすでに死んでいる状態です。このまま放置し続けると歯の根に膿が溜まってしまい、再び激しい痛みに襲われます。この段階に達する前に早めの治療を心がけましょう。

根管治療なら重度の虫歯でも残せる場合があります

当院では、身体を健康に保つために必要な歯を、できる限り残す治療を心がけています。そのためには、重症化してしまった虫歯の根管治療が不可欠です。根管治療では、根管内の神経を取り除き、深部まできれいに消毒して薬剤を詰めます。そして再び細菌が侵入しないよう被せ物を施す治療を行います。

根管治療では、肉眼では見ることができない深部にわたる治療を行うため、歯科医師の経験やスキルに頼られる部分が大きくなりがちです。さらに根管治療は繰り返し消毒する必要があるため、時間もかかります。当院では患者様としっかりコミュニケーションを取りながら、内容を十分にご理解をいただいたうえで治療を進めていきます。ご不明な点は、その都度ご相談ください。

根管治療の流れについて
1診察

治療に入る前に、歯科用CTで撮影を行います。当院では撮影した画像を患者様にお見せし、口腔内の診査診断を行いながらわかりやすくご説明します。

2汚染物質の除去

歯の表面に小さい穴を開け、柔軟性のあるニッケルチタンファイルという器具を使用して深部にある神経や血管を取り除きます。そして根管内部をきれいに洗浄し消毒を施します。

3根管充填

根管内部の洗浄を繰り返し消毒まで完了した後、細菌の侵入を防ぐために隙間なく薬剤を詰めていきます。

4被せ物

歯根部に土台を設置し、被せ物(クラウン)を取りつけます。根管治療では、繰り返し消毒を行う根気のいる治療であると同時に、土台や被せ物の質や精度も重要になってきます。

根管治療の成功率を上げるために

ニッケルチタンファイル

当院の根管治療では、根管内を削ったり汚れの除去を行うための器具「ニッケルチタンファイル」を使用しています。柔軟性の高い器具なので、根管内部を傷つけることなく深部まで到達させることが可能です。奥深くの汚染部位もきれいに取り除くことができます。

拡大鏡を使用しています

根管には、歯の神経や血管が詰まっており、それぞれが非常に細く複雑な形状をしています。根管治療では、少しの菌でも取り残しがあると再発してしまうため、丁寧な洗浄・消毒を繰り返す必要があります。そのため、当院では根管の細部までしっかりと確認できる拡大鏡を使用。その都度きれいに除去・消毒を行っています。

診療のご予約はこちらからどうぞ

お電話でのご予約

tel:072-959-4618

WEBからのご予約なら24時間受付け

WEB診療予約